アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

BT751お風呂床用ブラシスポG

浴室の凸凹した床の汚れをスッキリ落とす

BT751お風呂床用ブラシスポG

通常価格
880 円 (税込)
販売価格
880 円 (税込)
会員価格
836 円 (税込)
ポイント: 8 Pt
商品コード
327110000
JAN
4970190477950
  • おすすめ
浴室などに使われている、水はけのよい凹凸床用のブラシです。長さ約5mmのツンツンブラシがミゾに入り込み、こびりついた水アカ、汚れをかき出します。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
素材・成分
スポンジ/ポリウレタン
ブラシ/ナイロン、ポリエステル
グリップ/ABS樹脂
液性
使用量の目安
耐熱温度
約70℃
製品サイズ
単体サイズ
約10×16×7cm
パッケージ込サイズ
約10×25×7cm
その他詳細
製品重量
単体重量
約70g
パッケージ込重量
約80g
原産国
日本
E表示
原料/- 包材/- 使用/E 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものに E 、特定し改善したものに E を表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 改良してほしい

    投稿者: そうじびと0804 2019/08/04

    おすすめ度:★★★★

    これは、すばらしかった。業務用の浴室洗浄用ブラシ、モップ柄対応のものでは、毛先が太くて長さが均一で、カビや固着した粘液等を除去できない現場が複数あった。
    そこでこれを使ったところで、同じように細い毛先が、床表面の凸部分に先にぶつかってしまい、汚れの除去は期待薄だと半信半疑ながら使ってみたところ、たちまちに落ちた。にぎれることで、上半身の体重をほとんどかけられるところも良い。
    ただし、これでは、毎日のように複数の浴室について床全体を限られた時間、たとえば 5 分間とかで、こするには、いまいち向いていない。そのままでは疲労感が大きいので、より大きくしてもらって、かかと付きサンダルのようなホルダ形状にしてもらい、白長靴等の上から、はけると、片足に体重をかけて、すばやく床面全体を効率的に、こすれるようになると思った。もちろん、体重をかけすぎたりすると毛先が倒れてしまうので、取扱説明に注意事項をふやすなどの必要が出る。

  • すべて開く

これは便利!商品の特長

BT751お風呂床用ブラシスポG

before

BT751お風呂床用ブラシスポG

after

BT751お風呂床用ブラシスポG

ミゾの奥の奥に入り込む

長さ約5mmのツンツンブラシが浴室床の凸凹ミゾに入り込んで、ヌメリや汚れをしっかりかき出します。

BT751お風呂床用ブラシスポG

耐久性抜群

ツンツンブラシにスポンジを裏打ちしていますので、破損やヘタレが生じにくくなっています。

BT751お風呂床用ブラシスポG

お掃除しやすい

握りやすいグリップ付きだから、軽い力で広い面もラクラクお掃除できます。

BT751お風呂床用ブラシスポG

浴室の様々な場所に

対象素材はFRP・プラスチック・ホーロー・人工大理石・ステンレス・タイル・木製と、幅広くお使いいただけます。

つかい方

・スポンジを水またはぬるま湯で濡らしてからご使用ください。
・しつこい汚れの場合は中性洗剤と併用するとより効果的に落とせます。
・使用後はスポンジをよく洗ってから乾燥させてください。
・使い始めは遊び毛が落ちることがあります。

開発にあたって

近年、ミゾ加工が施された床材(凸凹した床)が浴室に使われております。これらは「カラリ床(TOTO株式会社商標)」「サーモフロア(株式会社LIXIL商標)」という名前で販売されており、床材に施したミゾが水を素早く流し、水はけをよくして、浴室内のカビ防止に役立っています。しかしながら、時間の経過とともにどうしてもミゾには汚れがたまってしまいます。平面であればスポンジでこすって落とせるはずの汚れが、ミゾに入り込んでしまっているため、スッキリと落とすことができません。
ミゾに入り込みやすいツンツンブラシの先端を不揃いにすることで、入り組んだミゾの奥にも入り込み、しっかりと汚れをかき出します。今までいろんな道具を試したけれど…と思う方に是非使っていただきたい商品です。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・使用時は必ずスポンジを水に濡らしてご使用ください。乾いたままで使用すると傷の原因になることがあります。
・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、取り除いてからご使用ください。
・塗装など柔らかい面には傷がつく恐れがあるため、目立たない場所でご確認の上、ご使用ください。
・スポンジが傷むため塩素系漂白剤・カビ除去剤・アルカリ系洗剤のご使用はお避けください。
・素材に染み込んでしまった汚れ、カビなどは落ちません。
・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
・高温で変形するため火気に近づけないでください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

メディアで紹介されました

2013/12/24 TBSテレビ「ひるおび」
2016/09/12 日本テレビ「有吉ゼミ」