アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

名匠150 黒シダほうき長柄

小さなゴミや砂ボコリまで掃き取れます

名匠150 黒シダほうき長柄

通常価格
1,250 円 (税込)
販売価格
1,250 円 (税込)
会員価格
1,188 円 (税込)
ポイント: 11 Pt
商品コード
229190400
JAN
4970190210915
ほうきづくりの伝統的な技や工夫が加工技術の随所に活かされ、今日まで継承された上質なシリーズです。厳選した天然繊維を丁寧に結束。玄関やお庭のお掃除に最適です。腰を曲げずにお掃除できて疲れにくい長柄タイプです。
こちらの商品は配送サイズ3辺の合計が161cm以上のため、長物送料が適用されます。詳しくはショッピングガイドをご確認ください。
数量
配送サイズ
161cm以上
正味量・内容量
素材・成分
素材:穂/ヒタムファイバー柄/木に塗装
液性
使用料の目安量
製品サイズ
単体サイズ
約27×124×3cm
パッケージ込サイズ
約31×126×3cm
モップ糸重量
その他詳細
サイズ:掃き幅約26cm全長約126cm
製品重量
単体重量
約380g
パッケージ込重量
約390g
原産国
インドネシア
E表示
原料/-包材/-使用/-廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 投稿者: norita 2012/06/20

    おすすめ度:★★★★★

    はじめて購入させていただきました。
    使い勝手がよく感謝しています。

    数年前に偶然買ったほうきが、とても掃き心地が良くて気に入っていました。
    玄関や車庫、庭先、そして家では鶏を飼っていますので小屋の中の掃除等万能に使っています。
    毎日使うもので穂先も減ってきましたので新しいのを求めて、いろいろなホームセンターに

    幾たびに心がけていたのですが無くてあきらめかけていました。
    しかしながら次の一本が欲しくてこだわっていました。
    ある日何気なくほうきの下の部分を見たらかすれかけていた御社の社名を
    読み取ることができ出会うことが出来ました。
    ( 失礼ながらほうきに社名が入っているとは想像もしていなかったもので)
    当時のものとは若干毛か太くなり重くなったようですが使い勝手はよろしいです。
    間違いないと思っていましたので実家の分も注文させて頂きました。
    御社のホームページを観させて頂き、あらためて多岐にわたり多くの商品を扱っておられること知りました。
    試供品で頂いた"浴室の鏡専用"と書かれた商品気に入りました。
    全然見えなかった鏡が変わりました。

    ありがとうございました。

  • すべて開く

これは便利!商品の特長

名匠150 黒シダほうき長柄

玄関やベランダのお掃除に

砂ボコリ、髪の毛など細かいゴミを掃き出すのにおすすめ。繊維が細くしなやかな天然繊維、黒シダを使用しています。

名匠150 黒シダほうき長柄

いろいろな場所で使える

穂は水に強く、水まわりを掃いても穂が反りにくい特長があります。いろいろな場所で使用できます。

名匠150 黒シダほうき長柄

触感がナチュラル

柄は天然木を使用。手にしたときの感触がナチュラルです。寒い時期のお掃除でも冷たさがなく手に優しいです。

つかい方

・最初若干の遊び毛が落ちる事がありますが、品質に問題ありません。
・使用後は穂先が変形・破損しないように風通しの良い場所で穂を吊るして保管してください。

お手入れ方法

・使い終わったらフックなどに吊るして収納してください。
・壁などに立てかけておくと自重により、穂が変形する恐れがあります。

ほうきを長持ちさせるために

1. 柄の先にあるヒモや穴を上手に利用
ほうきの穂はデリケートにできています。穂を下にして置くと、ほうき全体の重さが穂に負荷としてかかり、穂が曲ってしまいます。穂にクセが付き、曲ってしまうとそのほうきではキレイに掃くことができません。フック穴やヒモを使って吊るして保管することが長持ちさせるポイントです。

2. 穂を十分乾かすことも大事
水まわりの掃き掃除をしたあとに穂が濡れたまま収納してしまうと穂にクセがついたり、カビが生えてしまうこともあります。風通しのよい場所で吊るして、穂を充分に乾燥させてから保管しましょう。

開発にあたって

黒シダほうきの穂はヤシ系の植物アレンという木からはぎとったもので、もともとは海底ケーブルを保護するための素材として、またロープやブラシとしても幅広く使用されていました。水に強いという素材の特長を活かし、ほうきとして開発発売したのが1973年のこと。それ以来、四半世紀の時間が経ちましたが、黒シダほうきの人気は衰えることなく、多くの人々に愛用されています。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・高温で変形するため火気に近づけないでください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。