アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

LOGIN ログイン

CART カート

合計数量:0

商品金額:0

    TKすきまソージー

    家具・壁のすき間・冷蔵庫の下の
    ホコリ取りに

    TKすきまソージー

    通常価格
    1,410 円 (税込)
    販売価格
    1,410 円 (税込)
    会員価格
    1,339 円 (税込)
    ポイント: 13 Pt
    商品コード
    408105330
    JAN
    4970190333331
    • ロングセラー
    • おすすめ
    家具・壁・床とのすき間や、壁・ブラインドなどの広い面のホコリ取りにおすすめ。 手の届かないすき間に入り込み、ホコリを取る便利な道具です。
    数量
    素材
    グリップ/ABS樹脂プレート/ポリプロピレンシート/ポリエステル70%・ナイロン30%
    サイズ
    最長約69cm(全長49・69cmの2段階に調節できます)拭き幅約10cm高さ5cm
    重量
    約108g
    原産国
    中国
    E表示
    原料/-包材/-使用/E廃棄/-

    ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
    環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

    客様の声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    • 投稿者: アケチ 2014/09/05

      おすすめ度:★★★★★

      家具のすきまの奥まで届かず、ほこりが見えるのに取れない ! そんなグッズあるわけないよね・・・と掃除用具を検索していたら、なんとあるではないですか ! ただ、どんなものかわからないのでとりあえずスペアのない物を購入。届いてすぐにすきまを掃除しまくりました。家具の上の方から下におろせば、途中にホワホワとあったほこりまで綺麗に。こんなことなら、スペア付きで買えば良かったかなと、若干後悔。奥まで届いて、気分も爽快です。

    • すべて開く

    これは便利!商品の特長

    TKすきまソージー

    すき間のホコリをスッキリかき取る

    タンスや冷蔵庫の奥まで届くように最長は約69cm、シート部分の厚さはわずか約1cm。全長約49・69cmの2段階に調節できます。縮めればハンドモップとしても使えます。グリップは360度回転し、シートを両面ムダなく使えます。180度ごとにロックがかかるので手元がグラつきません。

    TKすきまソージー

    ホコリを取りやすい素材

    シートは汚れ取り効果の高いマイクロファイバー不織布を使用。シートについたホコリは、掃除機で吸うか粘着シートで取れば、繰り返し使えます。シートがひどく汚れたら洗ってくり返し使えます。着塵剤など薬剤不使用、ベトつき感や臭いがなく、赤ちゃんやペットのいるお部屋でも安心して使用できます。

    TKすきまソージー

    スペア

    シートが劣化したら、スペア 「 TKすきまソージー・スペア 1P 」と交換可能です。

    つかい方 

    ・冷蔵庫など家具の下などのすき間に差し込み、ホコリをかき集めます。

    おすすめの清掃箇所

    ●冷蔵庫まわり
    ●家具のすき間
    ●オーディオのすき間
    ●照明器具
    ●本棚
    ●ソファの下
    ●壁・ブラインドなど

    開発にあたって

    家具や家電製品のすき間に積もった「視覚的に見えにくいホコリ」は、一般的にお掃除を意識することがなく、放置されることが多いようです。しかし、このホコリを放置していると、ダニなどの害虫が寄生したり、カビが発生したり、さらにはハウスダストの発生につながります。 私たちの健康を守るため、健康=お掃除という観点から「視覚的に見えにくいホコリ」を簡単にお掃除できる道具「すきまソージー」を開発しました。

    本体のお手入れ方法

    ・樹脂部分(柄)が汚れたら、中性洗剤を含ませた柔らかい布で拭いてください。
    ※ベンジン・シンナーなどは、変色・変形の原因となります。

    ご注意

    ・用途以外には使用しないでください。
    ・プレートが変形するので、強く折り曲げないでください。
    ・本体が破損するので、すき間に差し込んだまま強く折り曲げないでください。
    ・硬いゴミなどは清掃面を傷つけるため、あらかじめ取り除いてください。
    ・コンクリートなど、表面のザラザラしている所への使用は、シートの破れの原因となるので避けてください。
    ・シートを洗って干す時は、形を整えて干してください。
    ・高温により変形するため火気には近づけないでください。
    ・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

    メディアで紹介されました

    2015/01/19 日本テレビ「有吉ゼミ」