アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

シール剥がし・らくがき消し・のり残しに

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

通常価格
790 円 (税込)
販売価格
632 円 (税込)
会員価格
632 円 (税込)
ポイント: 6 Pt
商品コード
700039100
JAN
4970190621216
シューッとひと噴き、サッと拭くだけでシールが剥がせます。シール剥がしの他、らくがき消し、シール跡のベタベタしたのり残りにも使えます。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
100ml
素材・成分
液性
使用料の目安量
製品サイズ
単体サイズ
パッケージ込サイズ
約4×15×4cm
モップ糸重量
その他詳細
製品重量
単体重量
パッケージ込重量
約100g
原産国
日本
E表示
原料/-包材/E使用/-廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 投稿者: それはそうと 2012/09/18

    おすすめ度:★★★★★

    数年前にいろんなメーカーシールはがしを一度に何種類か一本ずつ購入。順番に使ってきました。この「シールはがしま専科」を使うのが最後になりましたが、これが一番すっきり剥がれました。軟化した糊分をふき取るにも力が要らず大満足。空になったので今回は「シールはがしま専科」一本に絞って発注しました。 商品が到着し早速使用。期待通りの性能でした。

  • すべて開く

これは便利!商品の特長

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

before・after

シールやテープを剥がした後の、ベタベタしたのり残りも落とせます。

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

シール剥がしに

シューッとひと噴きするだけで、シールが簡単に剥がせます。

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

らくがき消し

油性ペン、クレヨンなどのいたずら書きも落とせます。

【HOTITEM掲載商品】【20%OFF】TK シールはがしま専科

手アカ汚れにも

手アカや黒ずみなどの汚れ、粘着汚れも落とせます。

つかい方

1. 使用前に缶をよく振ってから、約20cm離して対象面がしっとりぬれる程度にスプレーします。
2. 布などでこすりながら汚れを取り除き、最後に乾いた布でよく拭き取ってください。
※シールをはがす場合は、シールと接着面のすき間にスプレーしてください。
※汚れが落ちにくい場合は、上記作業をくり返し行ってください。
※スプレー後、時間が経つと、汚れが落ちにくい場合があります。

火気と高温に注意

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ってください。
1. 炎や火気の近くで使用しないでください。
2. 火気を使用している室内で大量に使用しないでください。
3. 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所や火気の近くなど温度が40℃以上となる所に置かないでください。
4. 火の中に入れないでください。
5. 使い切って捨ててください。
高圧ガス : LPガス

ご注意

・用途以外に使用しないでください。
・幼児の手が届く所に置かないでください。
・吸入飲用不可。多量に吸入すると人体に害があるので換気の悪い所では使用しないでください。
・荒れ性の方や、長時間使用される場合は、保護手袋を着用してください。
・使用中は換気を充分に行ってください。
・金属製や樹脂製のシールでは、液が浸透しにくいので、シールをはがした後の残ったのり部分にスプレーしてください。
・凸凹のある表面では汚れが落ちにくいことがあります。
・染み込んだ汚れは落とせません。
・素材により使用できないものがありますので、目立たない部分で試してからご使用ください。
・素材により染み込んでしまったインクなどは、取れにくい場合があります。
・壁などにスプレーする場合は、目に入らないように充分注意してください。
・保管の際は、直射日光の当たる場所や40℃以上になる所、湿気の多い場所には置かないでください。
・廃棄の際は、中身を使い切り、火気のない戸外でガスがなくなるまでボタンを押して、ガスを完全に抜き各自治体の定める方法に従って処理してください。

応急措置

・飲み込んだ時は水を飲ませてください。
・目に入った時は、こすらず水で充分洗い流してください。
・皮膚についた時は、水で充分洗い流してください。
・使用中、気分が悪くなった時は、使用を中止し、換気のよい所で安静にしてください。
・異常のある時は医師に相談してください。