アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

クモの巣取りH LL594 (ヘッドのみ・柄別売り)

ベトベトしたクモの巣がキレイに取れる

クモの巣取りH LL594 (ヘッドのみ・柄別売り)

通常価格
2,120 円 (税込)
販売価格
2,120 円 (税込)
会員価格
2,014 円 (税込)
ポイント: 20 Pt
商品コード
589390000
JAN
4970190391409
ヘッドのみ・柄は別売りです。クモの巣取りハンドタイプです。拭き幅は約25cm。使い捨てシート3枚付き。玄関まわり・軒下・ガレージ・植木などのホコリやクモの巣をシートに絡ませて取るブラシ。ブラシが効率良く当たるので、手軽に使用することができます。
数量
配送サイズ
160cm以下
素材
ブラシ/ポリプロピレン
ヘッド/ポリプロピレン
シート/ポリエチレン (約35×35cm3枚入り)
サイズ
拭き幅/約25cm 長さ/約36cm
シート/約35×35cm (3枚入り)
総重量
約200g
原産国
中国
E表示
原料/- 包材/- 使用/- 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

クモの巣取りH LL594 (ヘッドのみ・柄別売り)

絡み付いたクモの巣が簡単に取れる

ヘッドのみ・柄は別売りです。ブラシにシートを巻き付けることで、ブラシを汚さずシートから突き出したブラシがクモの巣をかき取ります。均一の力でまんべんなく壁をブラッシングできるT型形状。角にたまったクモの巣など、使用する場所に応じてヘッドの角度を6段階に調整できます。縦横、どんな動きにも対応できるので、こびりついたクモの巣さえも取り除きます。

クモの巣取りH LL594 (ヘッドのみ・柄別売り)

スペア

専用のスペアシートは「クモの巣取りスペア5P SQ 011」です。また、「SQ050 クモの巣キャッチホーキスペア5P」でも使用できます。

クモの巣取りH LL594 (ヘッドのみ・柄別売り)

柄につなげて高い所のクモの巣に

柄は別売りの「三段伸縮柄(アルミ)LL553」または「安心連結」構造がついた柄をお買い求めください。 ボタンを押して抜き差しするだけで、簡単に着脱できます。 柄付き商品は「クモの巣取りF LL593」(全長約0.9~1.4m)と「クモの巣取り4.7m LL592」(全長約2.1~4.7m)があります。

つかい方



1. シートを対角線状に置き、中心より少し下にブラシを置きます。
2. ブラシを包むようにシートの角を正面の2ヶ所(裏表)のボタンで固定します。
3. シートの残りの角は側面の2ヶ所のボタンで固定します。
※クモの巣を取ったあとはヘッドからシートを取り外して保管してください。






・本体にある角度調節ボタン(PUSH)を押しながらヘッドを動かします。ボタンから手を離すとブラシが固定位置でとまります。
※ボタンを押していない状態で無理に動かすと故障の原因になります。




柄の取り付け方

開発にあたって

最初はブラシの上から不織布を巻いてクモの巣を絡め取ろうとしたのですが、それだけでは充分にクモの巣を取ることができないことがわかりました。原因はブラシ毛が直接壁などに接触することができないため、ブラッシング効果が弱くなってしまうからです。そこで、メッシュシートを使い、ブラシ毛をシートから飛び出した状態で使用することを考えました。これは我ながらグットアイデア ! ! と、喜んだのですが、このメッシュシート、網目が細かいとシートからブラシ毛が出てこず、そうかと言って粗すぎるとシートを外したときにクモの巣がブラシに残ってしまうことがわかりました。そこで何種類もの網目サイズのシートを使いながら、最適なシートを選びました。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・ブラシ部がしっかりと取り付けられていることをご確認の上、ご使用ください。
・伸縮柄がしっかりと固定されていることをご確認の上、ご使用ください。
・劣化した壁面は強くこすると傷が付くことがあるので注意してください。
・シートを強めに巻くとブラシにクセが付くことがあるので注意してください。
・高温で変形するため火気に近づけないでください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

よくある質問

Q : シートなしでも使えますか ?

A : 壁のホコリ払いなどであればシートなしでも使用できますが、クモの巣取りにはシートを必ず付けて使用してください。シートがないとブラシにクモの巣が絡み、ブラシから取りにくくなります。



Q : シートは洗って繰り返し使えますか ?

A : 洗う事は可能ですが、洗う事でシートの網目がずれてしまう可能性があります。そのため、クモの巣自体を取りにくくなります。使い捨てを推奨しています。