アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ート

合計数量:0

商品金額:0

カートの中を見る

グイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お掃除方法を選ぶ

掃除のコツ

掲載記事 35

    一覧はこちら

    所別お掃除

    掲載記事 57

      一覧はこちら

      掃除道具の使い方

      掲載記事 18

        一覧はこちら

        どこでもフロアワイパーAZ381

        せまいイスやテーブルの足の間も
        入り込めるフロアモップ

        どこでもフロアワイパーAZ381

        通常価格
        880 円 (税込)
        販売価格
        880 円 (税込)
        会員価格
        836 円 (税込)
        ポイント: 8 Pt
        商品コード
        402995020
        JAN
        4970190475802
        トイレ、脱衣場やキッチンのイスやテーブルの足まわりのようなホコリがたまりやすい場所を、サッサッと軽快にお掃除できるフロアモップです。スミのせまい場所もしっかりと拭き取るとこができます。
        数量
        正味量・内容量
        素材・成分
        素材:ヘッド/ポリエチレンパッド:EVA樹脂柄/アルミ
        液性
        使用料の目安量
        製品サイズ
        単体サイズ
        約18×68×7cm
        パッケージ込サイズ
        約10×53×4cm
        モップ糸重量
        その他詳細
        サイズ:拭き幅約18cm柄の長さ約40〜63.5cm
        製品重量
        単体重量
        約110g
        パッケージ込重量
        約120g
        原産国
        中国
        E表示
        原料/-包材/-使用/-廃棄/-

        ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
        環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

        客様の声

        この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

        • 投稿者: たぬ 2012/10/14

          おすすめ度:★★★★★

          ドライシートをつけて階段の掃除に使っています。また、ウェットティッシュをこれに装着して、トイレの床も掃除しています。便器横&便器裏まできれいに掃除できて最高です。

        • すべて開く

        これは便利!商品の特長

        どこでもフロアワイパーAZ381

        すき間掃除に最適

        ヘッドは約6×18cmとスリムサイズのため小回りに優れ、せまい場所でもスイスイとお掃除できます。

        どこでもフロアワイパーAZ381

        階段のお掃除にも

        せまい場所と言えば階段。普通のワイパーでは拭き取ることができないスミまでしっかりとお掃除できます。

        どこでもフロアワイパーAZ381

        家具にぶつかってもOK

        お掃除の際、ワイパーが家具などに強く接触して家具にキズがつかないよう、バンパーの役割をするパッドがついています。

        どこでもフロアワイパーAZ381

        シートの取り付けは簡単

        ヘッドにある4ヶ所の差込口に指を使って差し込むだけのお手軽さ。しっかりとシートが固定されます。

        開発にあたって

        キッチンのイスやテーブルの足の間をスイスイと入り込める小さなタイプのフロアモップを開発しようとした際に、一番悩んだのがスペアのサイズです。小さいサイズということで合わせて、専用の(小さなサイズの)シートを作ってしまうより、市場で出回っている各社共通サイズ(約20×30cm)を使用できないか、と考えた結果、それを半分に折って使える(約20×14cm)サイズのシートが装着できるヘッドサイズに設定しました。

        つかい方

        お掃除が終わったら、モップからシートを外してフックなどにかけて収納してください。
        床、壁などにシート面が接触したままで長時間放置することを避けてください。