アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ート

合計数量:0

商品金額:0

カートの中を見る

グイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お掃除方法を選ぶ

掃除のコツ

掲載記事 35

    一覧はこちら

    所別お掃除

    掲載記事 57

      一覧はこちら

      掃除道具の使い方

      掲載記事 18

        一覧はこちら

        SQ097 スプレーガラスワイパースペア(スペアのみ・本体別売り)

        WD338 スプレーガラスワイパーのスペア

        SQ097 スプレーガラスワイパースペア(スペアのみ・本体別売り)

        通常価格
        470 円 (税込)
        販売価格
        470 円 (税込)
        会員価格
        447 円 (税込)
        ポイント: 4 Pt
        商品コード
        525106010
        JAN
        4970190580537
        スペアのみ・本体は別売りです。WD338 スプレーガラスワイパー」のスペアです。洗剤・ホース・バケツはいりません。水道が無い所でもお掃除できるように、全てが1つにまとまった便利なガラスワイパーです。これ1本で洗い・拭き・水切りができます。全体をコンパクトにして、軽さを追求しました。
        数量
        正味量・内容量
        素材・成分
        素材:ポリエステル・ナイロン
        液性
        使用料の目安量
        製品サイズ
        単体サイズ
        約24×5cm
        パッケージ込サイズ
        約8×29×2cm
        モップ糸重量
        その他詳細
        サイズ:拭き幅約24cm
        製品重量
        単体重量
        約10g
        パッケージ込重量
        約20g
        原産国
        中国
        E表示
        原料/-包材/-使用/E廃棄/-

        ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
        環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

        客様の声

        この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

        これは便利!商品の特長

        SQ097 スプレーガラスワイパースペア(スペアのみ・本体別売り)

        スペア商品

        WD338 スプレーガラスワイパー」用取り替えモップ。スペアのみ。本体は別売りです。

        SQ097 スプレーガラスワイパースペア(スペアのみ・本体別売り)

        ホース・バケツいらず

        水道が近くに無い場合の窓掃除に最適。スプレー付きのガラスワイパーなので、ホース・バケツを使用することなく、手軽に窓ガラスの掃除をすることができます。仕上げの水切りはやわらかめのゴムが窓にピッタリ密着し、一気にできます。持ちやすくて軽いので、お子様のお手伝いにもおすすめです。

        SQ097 スプレーガラスワイパースペア(スペアのみ・本体別売り)

        洗剤いらず

        モップに「マイクロファイバー(極細繊維)」を使用。繊維1本1本が多角形構造になっているため、従来の繊維では滑ってしまう汚れも洗剤を使わずかき取ることができます。ブラシがこびりついた汚れをかき出し、マイクロファイバーが汚れをキレイに拭き取ります。

        つかい方

        スペアの着脱方法
        モップの取り替えは面ファスナー式で簡単です。

        ※取り替える際は、面ファスナーについたゴミを取ってください。装着してから前後左右にずらすと、よりしっかりとまります。

        お手入れ方法

        ・モップについた汚れは、スポンジやブラシなどを使用し、中性洗剤で洗ってください。
        ※モップは洗濯機では洗わないでください。

        ご注意

        ・用途以外には使用しないでください。
        ・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、硬いゴミは取り除いてからご使用ください。
        ・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。