アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

CART カート

合計数量:0

商品金額:0

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    TSM545 トルネード丸型のスペアヘッド

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    通常価格
    1,380 円 (税込)
    販売価格
    1,380 円 (税込)
    ポイント: 13 Pt
    商品コード
    431111500
    JAN
    4970190360061
    • おすすめ
    ヘッドのみ。柄・バケツは付属していません。TSM545 トルネード丸型セット」の専用ヘッド(柄なしモップ)です。「TSM557トルネード丸型セットコンパクト」 「TSM544 トルネード角型セット」の柄にも取り付けできます。フローリング、クッションフロア、タイルなどの床面の水拭きに適しています。
    数量
    素材
    ヘッド/ポリプロピレン
    モップ/ポリエステル・ポリプロピレン
    サイズ
    拭き幅約26cm
    総重量
    約220g
    原産国
    中国
    E表示
    原料/-包材/-使用/E廃棄/-

    ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
    環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

    客様の声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    これは便利!商品の特長

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    スペア商品

    TSM545 トルネード丸型セット」の専用ヘッド(柄なしモップ)です。柄・バケツは付属していません。

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    取り付け簡単

    ネジ式なので、簡単に取り付けられます。

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    モップに一工夫 !

    周辺はホコリを絡め取るように長い繊維を、中央部には力を入れて拭けるように短い繊維を配置しました。

    TSM549トルネード丸型ヘッド(ヘッドのみ・柄・バケツなし)

    洗剤不要 !

    モップはマイクロファイバーを使用。繊維が多角形になっているので洗剤なしで汚れをしっかり剥がします。

    つかい方

    ・モップが傷んだら、スペアと交換することができます。スペアは「TSM-SQA58トルネード丸型スペア」をお買い求めください。
    ・モップの洗浄・脱水には「トルネード回転モップ」のバケツをご使用ください。下記商品のバケツが使えます。
    TSM545 トルネード丸型セット
    TSM544 トルネード角型セット
    TSM557トルネード丸型セットコンパクト

    組み立て方

    ・柄をヘッドに差し込み、しめる方向へしっかりと回します。 ロックレバーが上がっている状態で取り付けてください。ロックレバーが下がっていると柄が空回りしてしまいます。


    開発にあたって

    回転モップが日本の市場に現れ始めたのは2010年頃。モップを回転させて水を切るというシンプルな発想ですが、操作性が面白く、素晴らしい商品だと思いました。ただ、日本の家屋を想定した場合、欠点が大きく二つありました。一つはバケツの大きさ、そしてもう一つは脱水力。特に脱水力が低いとフローリングの水拭きとしては適していません。 そこでバケツの大きさ・重量・回転速度・脱水力・洗浄力とありとあらゆる点に修正を加え、従来の欠点を克服した新型の回転モップを開発いたしました。自信の逸品です。ぜひお試しください。

    ご注意

    ・用途以外には使用しないでください。
    ・大きなゴミや砂などは、清掃面に傷がつく恐れがあるので取り除いてからご使用ください。
    ・光沢のある塗装面など、強くこすり続けると光沢がなくなる場合があるので、目立たない場所でご確認の上ご使用ください。
    ・コンクリートや壁面など、表面のザラザラしている場所への使用は、糸のほつれなどの原因となるのでお避けください。
    ・洗濯する際は、手でもみ洗いしてください。
    ・高温で変形するため、火気に近づけないでください。
    ・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
    ・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。