アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

AZ543 スプリングモップマイクロファイバー

洗剤なしで汚れをかき取るモップ

AZ543 スプリングモップマイクロファイバー

通常価格
2,090 円 (税込)
販売価格
2,090 円 (税込)
会員価格
1,986 円 (税込)
ポイント: 19 Pt
商品コード
433095000
JAN
4970190319076
ボリュームがあってお掃除しやすいマイクロファイバーの水拭きモップです。マイクロファイバーの繊維1本1本が多角形構造になっているため、従来の繊維では滑ってしまう汚れも、洗剤を使わずかき取ることができます。
こちらの商品は配送サイズ3辺の合計が161cm以上のため、長物送料が適用されます。詳しくはショッピングガイドをご確認ください。
数量
配送サイズ
161cm以上
正味量・内容量
素材・成分
素材 : ヘッド/ポリプロピレン
柄/樹脂被覆鋼管
モップ糸/ポリエステル・ナイロン
液性
使用料の目安量
製品サイズ
単体サイズ
約24×123×4cm
パッケージ込サイズ
約24×141×6cm
モップ糸重量
その他詳細
サイズ : 拭き幅約24cm
全長約123cm
製品重量
単体重量
約580g
パッケージ込重量
約610g
原産国
中国
E表示
原料/- 包材/- 使用/E 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

AZ543 スプリングモップマイクロファイバー

驚きの汚れ落ち

糸1本1本が太く、ボリュームがあることが特長です。マイクロファイバーをやわらかくよっているので水をたっぷり吸い込み、洗剤なしで汚れを簡単に落とすことができます。クッション性に優れ、糸も絡まずお掃除できます。

AZ543 スプリングモップマイクロファイバー

長持ち

ヨリが戻りにくい糸を使用しています。汚れ取り性能が長続きします。

使い方

※スペア番号をお確かめの上お買い求めください。
※同じスペア番号であれば、色・材質に関係なく取り付けられます。

水拭きモップ・スムーズモップの場合
1. ストッパーの端に指をかけ、横に開くようにして引き下げ糸を外します。
2. モップ糸をそろえ、ミシン目をまっすぐにしてストッパーの上にのせてください。
3. 本体を上から押しつけて、はめ込んでください。




スプリングモップの場合
1. 押さえ金具を押し上げてください。
2. モップ糸をそろえて、はさみ込みます。
3. 押さえ金具をおろして糸を固定します。



※押さえ金具で指をはさまないようにご注意ください。

素材の比較

 

吸水性

強度(耐久性)

モップについた汚れの
落としやすさ

ナイロン

綿

レーヨン

ポリエステル


水拭きモップの豆知識
水拭きモップは、耐久性と水含みの良い繊維を組み合わせることがポイントです。耐久性の点でポリエステル、吸水性の点で綿、レーヨン、ナイロンなどが優れています。綿100%のモップ糸もありますが、綿は吸水性には優れているものの、耐久性という点で劣り、また、繊維の構造により、一旦汚れが綿に付着するとその汚れがなかなか落ちないという欠点もあります。異なる繊維を組み合わせることで、それぞれの短所を補い合い、より使い勝手の良いモップに仕上がります。

開発にあたって

この商品はモップ糸にマイクロファイバーを使うことで、洗剤を使わずに汚れを拭き取ることができるモップです。しかし、マイクロファイバーは、繊維1本1本が多角形構造のため、通常のモップよりも摩擦が強くなるという難点があります。そこで、モップ糸1本1本の太さを通常のモップよりも太くすることでこの問題を解決。ボリュームがあるため、クッション性もあり、心地よい拭き心地で汚れを取るモップに仕上がりました。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・大きなゴミや砂などは、清掃面に傷がつく恐れがあるので取り除いてからご使用ください。
・光沢のある塗装面など、強くこすり続けると光沢がなくなる場合があるので、目立たない場所でご確認の上ご使用ください。
・コンクリートや壁面など、表面のザラザラしている場所への使用は、糸のほつれなどの原因となるのでお避けください。
・洗濯する際は、手でもみ洗いしてください。
・高温で変形するため、火気に近づけないでください。
・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。