アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

N-BR250 アズロンモップXL

床面の水拭きに
手を濡らさない絞りカバー付き水拭きモップ

N-BR250 アズロンモップXL

通常価格
2,490 円 (税込)
販売価格
2,490 円 (税込)
会員価格
2,366 円 (税込)
ポイント: 23 Pt
商品コード
424011250
JAN
4970190317515
拭き幅約36cmで広い場所に便利な水拭きモップ。手を濡らさない絞りカバー付きで気軽に水拭きができます。フローリング、タイル、クッションフロアなどの床面に。店舗など業務用にもおすすめです。
こちらの商品は配送サイズ3辺の合計が161cm以上のため、長物送料が適用されます。詳しくはショッピングガイドをご確認ください。
数量
配送サイズ
161cm以上
正味量・内容量
素材・成分
素材:カバー部/ポリエチレン柄/樹脂被覆鋼管モップ糸/ポリエステル・レーヨン
液性
使用料の目安量
製品サイズ
単体サイズ
約10×146×9cm
パッケージ込サイズ
約10×144×9cm
モップ糸重量
糸重量
その他詳細
サイズ:カバー幅約10cm全長(カバーを下した時)約146cm約130g
製品重量
単体重量
約440g
パッケージ込重量
約430g
原産国
中国
E表示
原料/-包材/-使用/-廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

N-BR250 アズロンモップXL

フロアの拭き掃除に

手を濡らさずモップを絞れ、水含みがよく丈夫な糸で広い面を水拭きできます。

N-BR250 アズロンモップXL

手を汚さないで絞れる

手を濡らさずモップを絞れます。専用のバケツを使わず、ご家庭にあるバケツでモップを洗えるので手軽にお掃除ができます。

N-BR250 アズロンモップXL

せまい場所にも入り込む

ヘッドの形状が丸型なので、せまい場所にもおすすめです。便器の裏やイスの下などにも入り込みます。

N-BR250 アズロンモップXL

スペア

モップ糸が劣化した場合はスペアと交換することができます。「アズロンXスペアSP310」またはスペア番号31番の水拭きモップのスペアが共通で取り付けできます。

つかい方

1. カバーを上げて、モップ糸を水に浸します。
2. カバーを下ろし、強く押さえれば手を汚さずに絞れます。
3. モップをクルッと回しながら床に下ろし、糸を広げるようにしてご使用ください。




お手入れ方法
・糸が汚れたら、バケツの中で回転洗いします。
※遠心力で汚れが落ちます。ひどい汚れには衣料用の洗剤または「モップ洗剤400HB」をご使用ください。
※モップ糸が完全に乾くまでは、カバーを上げて保存してください。




モップの取り替え方法
コネクターをひねって引き上げれば、ナイロン帯がひらいて糸がはずれます。


※スペア番号をお確かめの上、お買い求めください。
※同じスペア番号であれば、色・材質に関係なく取り付けられます。

開発にあたって

アズロンモップの歴史は古く、発売は1965年(昭和40年)です。 当時、アズロンモップのような丸型モップは、欧米では浸透していましたが、日本ではほとんど使用されていませんでした。 T字型モップは水を絞る際に専用の「モップ絞り器」が必要です。 そこでアズマ工業は一般家庭で、気軽に水拭きモップが使えるようにアズロンモップを開発しました。 その後1966年に行われた国際ホームショーにて、常陸宮妃殿下(ひたちのみやひでんか)様がお買い上げになったというエピソードもあり、一躍有名商品となりました。 フローリングワイパーが普及している今でも、一般家庭や飲食店で使用されています。 アズマ工業のロゴマークにも使用されているこのモップは弊社の歴史と深く関わりのあるロングセラー商品です。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・高温で変形するため火気に近づけてください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

よくある質問

Q : モップを洗濯機で洗えますか ?

A : 糸のヨリが解けるため、手もみ洗いを推奨していますが、洗濯機を使用する場合は、必ず洗濯ネットに入れて「弱流」で洗ってください。ネットを使わずに脱水機に掛けて絞ると糸同士が絡み合いますので、ご注意ください。洗剤は衣料用の洗剤または「モップ洗剤400HB」をお使いください。



Q : 洗剤をつけて床拭きしてもいいですか ?

A : 大丈夫です。清掃面に洗剤残りが生じないよう、充分に仕上げ拭きしてください。



Q : カバーが破れてきたので交換できますか ?

A : カバーだけの交換は対応していません。



Q : 使用できない素材や場所はありますか ?

A : 特にありませんが、傷が付きやすい場所に使用の際は、あらかじめ目立たない場所で確認の上、使用してください。また、水を浸みこむ素材の場合、モップについた水分を素材が吸い込む恐れがありますので、充分に気をつけてご使用ください。



Q : 交換時期の目安を教えてください。

A : 使用するほど、モップ糸の部分が劣化します(モップ糸の抜け、モップ糸の汚れが落ちないなど)。使い勝手が悪くなったり、モップ糸の抜けや汚れが気になった時に交換してください。



Q : 保管方法を教えてください。

A : モップ糸をキレイにした後に、充分に乾燥させ保管してください。また、劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。