アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ート

合計数量:0

商品金額:0

カートの中を見る

グイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お掃除方法を選ぶ

掃除のコツ

掲載記事 35

    一覧はこちら

    所別お掃除

    掲載記事 57

      一覧はこちら

      掃除道具の使い方

      掲載記事 18

        一覧はこちら

        極わめてSP 極細から拭き1P SQ074 (モップのみ・柄別売り)

        極わめてワイパーに取り付ける
        専用から拭きモップ

        極わめてSP 極細から拭き1P SQ074 (モップのみ・柄別売り)

        通常価格
        920 円 (税込)
        販売価格
        920 円 (税込)
        会員価格
        874 円 (税込)
        ポイント: 8 Pt
        商品コード
        402130100
        JAN
        4970190712501
        スペアのみ・柄は別売りです。極わめてワイパー」専用スペアモップです。超極細繊維のから拭き用のモップ。フローリング・Pタイル・クッションフロアなどの床面に。 洗剤はいりません。
        数量
        素材
        ポリエステル・ナイロン
        サイズ
        約33×18cm
        重量
        約50g
        原産国
        中国
        E表示
        原料/-包材/-使用/-廃棄/-

        ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

        客様の声

        この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

        これは便利!商品の特長

        極わめてSP 極細から拭き1P SQ074 (モップのみ・柄別売り)

        超極細繊維のモップ

        拭き上げ効果のある短いカット糸の周囲に綿ボコリをキャッチする長いカット糸を配置。2つのタイプの糸でホコリ取りと磨き上げが同時にできます。使い込むほどに糸がほぐれ、ホコリ取り効果がさらにアップします。超極細繊維が油・皮脂汚れから砂ボコリまでキレイに拭き取ります。しかも着塵剤不使用なので安心して使用できます。汚れたら洗って何度も使えるので経済的です。

        スペアの取り付け方法

        1. ヘッドの天地をひっくり返し、面ファスナーのある面を下にします。
        2. 位置を合わせてしっかり押さえます。
        ※モップ糸をヘッドに取り付けてから、ヘッドを左右にずらすように床に押し付けると、よりしっかりと装着します。



        ・取り外しは柄の根元を持ち、モップをスミからはがします。

        (画像は「極わめてSP ワックスモップ1P SQ076」です)


        ※モップ糸の着脱の際は、面ファスナーの突起でのケガなどにご注意ください。

        つかい方

        ・床の表面を軽く拭いてください。

        お手入れ方法

        ・モップ糸をヘッドから取り外し、中性洗剤で洗ってください。
        ※洗濯機で洗う場合は、糸に付着したホコリなどをあらかじめよく振り落とし、ネットに入れて洗ってください。
        ※他の洗濯物とは一緒に洗わないでください。
        ※洗濯後は、一度よく乾燥させてからご使用ください。
        ※ついた汚れによっては、洗い落とせないものもあります。
        ※色落ち・劣化・変質などの原因となるため、漂白剤・柔軟剤は使用しないでください。

        ご注意

        ・用途以外には使用しないでください。
        ・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、硬いゴミは取り除いてからご使用ください。
        ・光沢のある塗装面など、強くこすり続けると光沢がなくなる場合があるので目立たない場所でご確認の上、ご使用ください。
        ・コンクリートなど、表面がザラザラしている場所への使用は、糸のほつれなどの原因となるのでお避けください。
        ・高温により変形するため、火気に近づけないでください。
        ・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
        ・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。