アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

MC-SP850 モコモハタキSP(スペアのみ・柄別売り)

MC418・MC419・MC420スペア商品

MC-SP850 モコモハタキSP(スペアのみ・柄別売り)

通常価格
750 円 (税込)
販売価格
750 円 (税込)
会員価格
713 円 (税込)
ポイント: 7 Pt
商品コード
732894300
JAN
4970190414948
スペアのみ・柄は別売りです。 スペア番号85番。マイクロファイバーのモップを使用したハタキのスペア商品です。モコモコした素材がホコリをキャッチ ! マイクロファイバーが洗剤を使わずに汚れをかき取ります。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
素材・成分
素材:ポリエステル
液性
使用料の目安量
製品サイズ
単体サイズ
約13×32cm
パッケージ込サイズ
約15×43×6cm
モップ糸重量
その他詳細
サイズ:全長約35cm
製品重量
単体重量
約80g
パッケージ込重量
約90g
原産国
中国
E表示
原料/-包材/-使用/E廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

MC-SP850 モコモハタキSP(スペアのみ・柄別売り)

自由に曲がる

モコモコヘッドが自由に曲がるので清掃面にフィット。曲げる位置・角度を問わず自由自在に曲げることができます。
※モップ部を曲げる際は、モップ部を両手で持って曲げてください。
※柄とモップ部を持って曲げると着脱部の破損の恐れがあるため、お避けください。

MC-SP850 モコモハタキSP(スペアのみ・柄別売り)

洗って繰り返し使える

汚れても洗って繰り返し使えるからとっても経済的。

MC-SP850 モコモハタキSP(スペアのみ・柄別売り)

ダブル効果で家中スッキリ

モコモコ素材がホコリをキャッチし、マイクロファイバーが洗剤を使わず汚れをかき取ります。背の高い家具、エアコンの上などのホコリ取りにお使いください。

つかい方

清掃面を軽く拭いてください。
汚れたら中性洗剤で手でもみ洗いをしてください。
※はじめてご使用になる際は、軽くもみ洗いをし、油分のニオイをとってください。
※洗濯をする際、水が白く濁りますが、品質に異常はありません。
※最初若干遊び毛が落ちる事がありますが、品質に異常はありません。
※洗濯後、風合いが変わる場合がありますが品質には問題ありません。



モップ部の取り替え方法
・取り外し方
モップ部と柄を持ち、柄のボタン2つを押しながら、柄を引き抜いてください。
・取り付け方
モップの着脱部と柄のボタンを図の様に向きを合わせてはめ込みます。

お手入れ方法

モップについた汚れは中性洗剤でもみ洗いをしてください。
※絞る際にねじり絞りをすると糸抜けの原因となりますので押し絞りをしてください。
※破損する恐れがあるため、洗濯機では洗わないでください。
※他の物とは一緒に洗わないでください。
※ついた汚れによっては、洗い落とせないものもあります。
※洗濯後はよく乾燥させてからご使用ください。
※劣化・変質などの原因となるため、漂白剤・柔軟剤は使用しないでください。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、硬いゴミは取り除いてからご使用ください。
・光沢のある塗装面など、強くこすり続けると光沢がなくなる恐れがあるので目立たない場所でご確認の上、ご使用ください。
・コンクリートなど表面がザラザラしている場所への使用は、糸のほつれなどの原因となるのでお避けください。
・モップ部を曲げる際、同じ位置を何度も曲げると破損する恐れがあるため、ご注意ください。
・高温により変形するため、火気に近づけないでください。
・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

開発にあたって

この商品の開発に携わった女性が特にこだわったのはハタキのヘッドが自由に曲げられること。より「ふわふわ」に仕上げること。例えばカーテンレールのお掃除をしている時に、「カーテンレールの上面だけでなくレールとレールの間もお掃除できればいいのに…」そう思ったことはありませんか ? ヘッドを自由に曲げられることでそんなわずらわしさが解消できるようになりました。もう一つのこだわりの「ふわふわ感」。「ふわふわ」にこだわることによって清掃面に触れるマイクファイバー1本1本の面積が大きくなり、よりホコリを絡めやすくしています。使用しているマイクロファイバーは、繊維が多角形状になっている特殊な繊維。メガネ拭きや洗剤いらずの雑巾として広く活躍していましたが、この繊維の力をもっと発揮できる商品ができないか…と考えた結果モコモが誕生しました。通常のハタキと違い、ホコリを払うだけでなく汚れをかき取る、まるで雑巾のような役目を果たします。こだわりの「ふわふわ」はまるでプードルのよう。かわいがってあげてください。