アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

静電気でホコリをキャッチ・手元も高い所も
静電はたき・化繊はたき

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

通常価格
2,870 円 (税込)
販売価格
2,583 円 (税込)
会員価格
2,583 円 (税込)
ポイント: 258 Pt
商品コード
589940000
JAN
4970190303860
  • ロングセラー
  • おすすめ
  • S A L E
エアコンの上部や照明器具のカサなど、手の届かない場所のお掃除に。網状の繊維(開繊糸)が摩擦によって静電気を起こしてホコリをキャッチ。穂の角度が6段階に調節できるので、使いやすい角度でお掃除できます。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
素材・成分
穂/ポリプロピレン
本体/ABS樹脂
柄/アルミ
液性
使用量の目安
製品サイズ
単体サイズ
パッケージ込サイズ
約15×78×7cm
その他詳細
全長約115〜164cm
(穂を柄と平行に伸ばした状態のサイズ)
製品重量
単体重量
パッケージ込重量
約310g
原産国
日本
E表示
原料/- 包材/- 使用/- 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものに E 、特定し改善したものに E を表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

静電気ハタキ

網状の繊維(開繊糸)が摩擦によって静電気を起こしてホコリをキャッチ。※使用前に軽く振ってください。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

角度調整ができる

穂の角度が6段階に調節できるので、使いやすい角度でお掃除できます。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

静電気の強さ

静電気が発生しやすいポリプロピレンの穂を、ぎっしりと巻きつけているので、ホコリを集める力も強力です。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

ハンディタイプにも

柄を外してハンディタイプとしても使用できます。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

洗って使える

穂が汚れてきたら、家庭用中性洗剤で洗うことができます。

【今週オススメ】エレキャッチスター自在GTAG464

その他にも使える

別売りのヘッドを交換すれば、ガラスワイパーや外壁・天井払いとしても使用できます。

つかい方

・使用前に竹とんぼを回す要領でヘッド部をくるくると回し、静電気を発生させます。
・柄の長さ、ヘッドの角度を調整して使用してください。

角度の変え方
・本体にある角度調節ボタン(PUSH)を押しながらヘッドを動かします。ボタンから手を離すと穂が固定位置で止まります。
※ボタンを押していない状態で無理に動かすと故障の原因になります。


柄の取り付け方
・ヘッド部のボタン穴と、柄のボタンの向きが合うようにして、はめ込みます。
※ヘッド回転防止のミゾがあるので、必ずボタン穴の向きを合わせてセットしてください。

柄の取り外し方
・必ずボタンを押しながら柄を抜いてください。
※破損するため、ヘッド部と柄を外す時は必ずボタンを押してください。

開発にあたって

エアコン・棚などの上部・照明器具のカサなど「高くて見えにくいホコリ」は放置されることが多いようです。しかし、このホコリは目に見えなくても、宙を舞い、私たちが呼吸することで吸い込んでしまう可能性があります。 健康を守るため「高くて見えにくいホコリ」を簡単にお掃除する道具を開発しました。エレキャッチシリーズは、静電気により従来のホコリを「払う」ではなく「ぬぐう」感覚で使用する商品です。「ぬぐう」ことで、ホコリをまき散らすことなく、 しっかりと取ることができます。

お手入れ方法

・穂が汚れてきたら、家庭用中性洗剤で洗うことができます。
※完全に乾燥させてからご使用ください。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・ヘッドがしっかりと固定されていることを確認してから使用してください。
・伸縮柄がしっかりと固定されていることを確認してから使用してください。
・伸縮柄の変形・破損の原因となるので、柄を伸ばした状態で地面と水平にして使用しないでください。
・化学モップ用スプレー(着塵剤)は静電気発生の妨げになるため使用しないでください。
・高温で変形するため、火気に近づけないでください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。