アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

SQA74ワイパー取付モップワックス(スペアのみ・柄別売り)

お手持ちのワイパーに取り付けられるモップ

SQA74ワイパー取付モップワックス(スペアのみ・柄別売り)

通常価格
840 円 (税込)
販売価格
840 円 (税込)
会員価格
798 円 (税込)
ポイント: 7 Pt
商品コード
402285900
JAN
4970190383107
  • NEW!
スペアのみ・本体は別売りです。各社共通フローリングワイパーに取り付けられるモップシリーズ。お手持ちのワイパーに取り付けるだけでワックス塗布用モップとしてご利用いただけます。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
1枚入
素材・成分
ポリエステル、ポリプロピレン
液性
使用量の目安
製品サイズ
単体サイズ
約29×15cm
パッケージ込サイズ
約13×22×4cm
その他詳細
製品重量
単体重量
約40g
パッケージ込重量
約50g
原産国
中国
E表示
原料/- 包材/- 使用/E 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

SQA74ワイパー取付モップワックス(スペアのみ・柄別売り)

お手持ちのワイパーに取り付けられる

お手持ちのワイパーのワニグチに、使い捨てシート同様に差し込み取り付けるだけ。使い捨てシートでは取り切れない汚れやホコリをお掃除できます。専用スペアモップではないので、本体の互換性を確認する必要はありません。

SQA74ワイパー取付モップワックス(スペアのみ・柄別売り)

ムラなくキレイに仕上がるモップ

ワックス含みのよいマイクロファイバーモップを採用。ワックス液が泡立たず、フローリングへのワックスがけをムラなくキレイに仕上げることができます。

SQA74ワイパー取付モップワックス(スペアのみ・柄別売り)

洗って繰り返し使えます

汚れても洗って繰り返し使えるから経済的です。

つかい方

モップに水を含ませ、よく絞ってからフローリングワイパーに取り付け、清掃面を拭いてください。
※洗濯をする際、水が白く濁ることがありますが、品質に異常はありません。
※最初若干の遊び毛が落ちることがありますが、品質に異常はありません。


モップの取り付け方法



①モップ面を下にしてモップとメッシュ部分を広げて置き、ヘッドを中央に置きます。
②ヘッドをぴったり包むようにして、メッシュ部分を差し込み口(4ヶ所)に押し込みます。


取り付ける際のポイント



モップ面がヘッドの側面を巻き込むようにセットします。
※ヘッドがモップからはみ出さないようご注意ください。
※取り外す際はメッシュ部分を引っ張ってください。

お手入れ方法

使用後のモップは速やかにヘッドから取り外し、水または中性洗剤でよく手洗いしてください。
※使用後ワックスをしっかり落とさないと硬くなり使用できなくなります。
※他の物とは一緒に洗わないでください。
※洗濯後はよく乾燥させてからご使用ください。
※色落ち・劣化・変質などの原因となるため、漂白剤・柔軟剤は使用しないでください。

開発にあたって

使い捨てシートを取り付けて拭くだけで簡単にお掃除できるフローリングワイパー。便利で手軽に使えるので多くの方がご利用になっているかと思います。
手軽で便利な一方、「使い捨てシートではホコリが残ってしまう、汚れが落ちない、すぐ乾いてしまう」などのご意見も良くいただきます。このような使い捨てシートの不満を解決するべく、多くのメーカーから「から拭きモップ」や「水拭きモップ」などが販売されています。しかし、これらのモップは本体専用のスペアモップのため、買い替えるときや買い足すときに違うメーカーの商品や違うシリーズを購入してしまうと使えませんでした。また、使い捨てシート用のワイパーとモップ用ワイパーを2本持たなければならず、不便でした。
そうした経緯から、誰もが解りやすく・どんなワイパーにも取り付けられるモップシリーズを開発しました。もう迷う必要も、不要なワイパーを何本も購入する必要もありません。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・モップを取り付ける際は、差し込み口に指を深く差し込むと指を挟む恐れがあるのでご注意ください。特に小さなお子さまはご注意ください。
・有機溶剤を含む油性ワックスは樹脂部が変形・変色する原因になるので使用しないでください。
・ワックスが固まるため、使用済みのモップは速やかにヘッドから取り外してください。
・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、硬いゴミは取り除いてからご使用ください。
・コンクリートなど、表面がザラザラしている場所への使用は、糸のほつれなどの原因となるのでお避けください。
・高温により変形するため、火気に近づけないでください。
・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。