アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

五徳のコゲ落としが簡単に

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

通常価格
590 円 (税込)
販売価格
590 円 (税込)
会員価格
560 円 (税込)
ポイント: 5 Pt
商品コード
375400500
JAN
4970190486907
  • NEW!
スペアのみ・本体は別売りです。KK682五徳コゲ落としシート」のスペア商品です。スペア番号87番。
研磨布(研磨材付きシート)をグリップの面ファスナー部に貼り付け、こするだけ。こびりついた頑固なコゲや汚れを集中的に落とします。五徳やそのまわりにこびりついたコゲや汚れ落とし用。
数量
配送サイズ
160cm以下
正味量・内容量
シート6枚入
素材・成分
不織布(シート)/ポリエステル
研磨材/酸化アルミニウム、二酸化ケイ素
液性
使用量の目安
耐熱温度
約70℃
製品サイズ
単体サイズ
約7×9cm
パッケージ込サイズ
約10×12×2cm
その他詳細
シート約7×9cm
製品重量
単体重量
約2g
パッケージ込重量
約20g
原産国
ベトナム
E表示
原料/- 包材/- 使用/E 廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

これは便利!商品の特長

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

スペア商品

KK682五徳コゲ落としシート」またはスペア番号87番の本体に取り付け可能です。面ファスナー式で取り替えは簡単です。スペアのみ。本体は別売りです。

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

五徳まわりのお掃除に

五徳やそのまわりにこびりついたコゲや汚れをスッキリ落とします。ガスレンジ・鍋・やかん・フライパンや、急須・湯飲みの茶しぶ落としにも使えます。

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

洗剤いらず

研磨力が高いので、水をつけてこするだけで洗剤なしでコゲや汚れをこすり落とします。

KK-SP870五徳コゲ落としシートSP(スペアのみ・本体別売り)

そのままでも使用できる

グリップ本体につけなくても、研磨布を手にもって使用することもできます。

つかい方

1. 本品のシートを水またはぬるま湯で濡らしてください。



2. 上図のように装着し、清掃面(汚れ)をこすってください。グリップを外し、シートのみで使用することもできます。
3. 汚れを落とした後は水で洗い流すかクロスなどで拭き取ってください。
・汚れがひどい場合には、1~3の作業を繰り返し行ってください。
※表面の研磨材がすり減り、汚れが取れなくなったら取り替えてください。
※手荒れが心配な方は、保護手袋をご着用ください。

取り付け方法



シートの取り付けは、面ファスナー式で簡単です。
グリップの裏(面ファスナー)とシートの裏(白色の面)が貼り付きます。
※取り付ける際は面ファスナーについたゴミを取り、グリップとシートをしっかり押さえつけてください。
グリップとシートを押さえつけながら、前後左右にずらすと、しっかり貼り付けることができます。


スペア番号87番
※スペア番号をお確かめの上お買い求めください。
※同じスペア番号であれば、色・材質に関係なく取り付けられます。

開発にあたって

普段からキレイに保ちたいキッチンまわりだからこそ、効率よく、しっかり磨き上げることができる道具を提供するというコンセプトのもと、2010年に発売したKK(キチンとキッチン)シリーズ。今回、コンセプトはそのままに、新たな用途を追加してリニューアルしました。
もちろん、すぐにへたったりすることはありません。機能性を重視したKKシリーズ、使い比べるとその良さを実感していただけると思います。ぜひお試しください。

ご注意

使用上のお願い
研磨力が非常に高いので傷をつけたくないものには使用しないでください。また、使用する際はあらかじめ目立たない所でご確認の上、ご使用ください。手荒れ性の方や長時間使用される場合には保護手袋をご着用ください。


・用途以外には使用しないでください。
・熱による変色(熱焼け)は除去できません。
・硬度の非常に高い研磨材を使用しているため、IHクッキングヒーター・ガスレンジのガラストップ、フッ素樹脂加工などの表面に特殊な加工がしてある材質、塗装面には使用しないでください。
・硬いゴミが付着したまま使用すると清掃面に傷がつく恐れがあるため、取り除いてからご使用ください。
・高温で変形するため火気に近づけないでください。
・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。