アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

LOGIN ログイン

CART カート

合計数量: 0

商品金額: 0

    場所別おそうじ

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    キッチンの中でも特にお掃除の
    手間がかかる場所と言えば、ガステーブル周りですよね。

    特にお掃除が大変なのは五徳(ごとく)のコゲ。
    最近は、汚れがつきにくい素材・デザインの
    ガステーブルが増えましたが、
    それでも直火をうける五徳は、
    コゲつきやすく、お掃除が大変です。
    順序良くお掃除することで、
    少しでもラクにお掃除しましょう。
    まずはコゲと洗剤についてご説明します。


    ■コゲを効率良く落とすには?■

    2

    実は、コゲは洗剤を使用しても落ちません。これはコゲが固形化しているため、
    洗剤がコゲに浸みこまず、洗剤の力が発揮できないからです。

    だからコゲを落とす方法は、とくかく「削る!」です。
    削る作業には金属製のスクレーパーや金タワシがよく使われています。

    しかし、乾いた状態でコゲを削る作業をすると、あたりにコゲが飛び散ったり、
    汗だくだくになったりしますので、まずは「つけ置き洗浄」が有効です。
    洗剤の力でゆるいコゲを引き剥がしたり、コゲと五徳の間にスキマを作ったりして、
    少しでもコゲをはぎ取りやすくしましょう。

    ■五徳のお掃除手順■

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ①つけ置き洗浄の準備をしましょう

    今回はシンクを使ってのつけ置き洗浄をご紹介します。
    (もちろん、五徳が入る大きさのバケツでもOKですよ)。
    シンクが汚れると、あと片づけが大変ですので、片付けが簡単に済ませられる
    準備をしっかり行います。

    1)はじめにコゲが下水に流れてしまうのを防ぐために、
    排水口に水切りネットを取り付けます。

    2)次に大きめのゴミ袋などをシンクに広げます。
    袋を2枚重ねて作業すれば、途中で袋が破れる心配もぐーんと減ります。

    ※洗浄後の汚水の処理は、排水口部分の袋に穴をあければシンクを汚さず簡単に
    済ませられます。 使用した袋はそのまま捨ててください。


    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ② いよいよつけ置きです。

    まずは…、
    1)シンクに五徳や受け皿全体がたっぷりつかる量のお湯
    (お風呂より熱めの40~60℃)をはります。
    ※水よりもお湯がおすすめです。

    2)その中に、つけ置き用の洗剤が全体に行きわたるように入れ混ぜ、
    五徳や受け皿などを入れます。
    ※洗剤は油汚れ専用の洗剤がベスト!重曹だと効果はぐーんと減少します。

    3)そのまま20分程度放置してください。
    これだけで五徳表面についた油が落ちて、お湯が茶色くなります。手でこすってみてぬるぬるした感じがあれば次の工程へ進みます。
    なければ、もう一度、1)~3)の工程を繰り返してください。

    ※アルカリ性の洗剤はタンパク質を溶かす性質もあるため、手荒れを防ぐために手袋を
    使用して下さい。
    ※一般に言われている油汚れ用洗剤はアルカリ性ですが、念のため、
    お手持ちの油汚れ用洗剤の液性を確認してからお使い下さい。

    ・オススメ商品 CH890アズマジックコゲ取り用つけおき洗剤

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    プロ仕様の強力洗剤。コゲ・油専用。
    特殊配合で洗剤の成分がコゲとコゲの間に入り込みやすくしました。
    コゲをスッキリ落とします。
    洗剤量の目安 湯約1リットルあたり付属のスプーン1杯【20cc(約14g)】
    ※アルミ製品/水約2リットルあたり付属のスプーン1杯【20cc(約14g)】

    ・オススメ商品 CH862アズマジック油汚れ洗剤

    アズマジック油汚れ洗剤 width=

    プロ仕様の強力洗剤。油専用。
    油汚れを強力に分解洗浄します。ラクに済ませたい方におすすめです。

    洗剤量の目安は約5~10プッシュです(増やしても問題ありません)


    Q. ところで、油汚れに対し、なぜアルカリ性の洗剤を使うのでしょうか?

    A 実は油汚れそのものは酸性です。
     そのため、アルカリ性の洗剤を使用すると中性・酸性の洗剤より高い効果で
     汚れを落とすことができます。
     重曹も弱アルカリ性のため、油汚れに効果的というわけです。
     ちなみに「セスキソーダ」は重曹よりアルカリのpH値が高いので重曹よりも効果的と
     言われています。もちろん、油汚れ専用の洗剤の方がもっと強力です。


    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ③ タワシでこすり落とす
    お湯の力と洗剤のつけ置きで、
    じわーと時間を掛けてコゲのスキマに洗剤が入り込んでコゲが
    「ゆるく」なります。
    そこを、いよいよタワシでこすります。特に金タワシがおすすめです。
    金属製のヘラはコゲを剥がすのには便利ですが、細部の油汚れを落とすのには
    若干のコツを要します。

    コゲをすっきり落とすコツはとにかく「削る!」です。ひたすら「忍耐」です。
    諦めかけてもとにかく「削る!」を繰り返して下さい。
    たまりにたまったコゲほど時間と労力がかかります。
    また、コゲ落としに効果があると言われているアルミホイルを丸めたものは、
    初期のコゲ落としであれば、多少の効果がありますが、積み重ねたコゲ落としには
    正直あまり効果がありません。

    ・オススメ商品 TK コゲ落としシート 25枚ロール

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    日常のコゲ落としや入り組んだところにあるコゲ落としにおすすめ。
    使い捨てタイプです。
    研磨材の力でコゲをこそぎ落とします。


    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ④ ガスの吹き出し穴もしっかりお掃除
    バーナーキャップをよく見ると小さなガスの吹き出し穴があいています。
    この「吹き出し穴」がコゲや油汚れで詰まると、火が出にくくなります。
    つけ置きをした後、キリなど尖った道具で詰まりを取り除きましょう。

    つけ置きをした分、汚れやコゲがゆるくなっているので、ラクに落とせるはず。
    「KK708 ガスレンジブラシ」には専用のピンが装着されていますので特に
    おすすめですよ。

    ・オススメ商品  KK708Y ガスレンジブラシ

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    ガスレンジ用のブラシ。 金属(真ちゅう)ブラシ、ナイロンブラシとつまり取りのピンがついています。

    ■最後にワンポイント■

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    五徳を「つけ置き洗浄」している間に、ガステーブルのお掃除も済ませてしまいましょう。
    ここは油汚れ専用の洗剤が効果を発揮します。
    シュシュッと吹きつけた後、2~3分おけば、洗剤が汚れを分解しますので、
    簡単に拭き取ることができます。


    ・オススメ商品 CH862アズマジック油汚れ洗剤

    アズマジック油汚れ洗剤 width=

    プロ仕様の強力洗剤。油専用。
    油汚れを強力に分解洗浄します。ラクに済ませたい方におすすめです。

    さらにお掃除後に「汚れ防止剤」を塗布すれば、「汚れ防止剤」に
    含まれるコーティング剤が汚れ付きを防止するので
    次回のお掃除の際、油汚れがスルッと簡単に落とせます。
    一般的に言われているサラダ油を塗っておく方法は、効果が持続しにくいのであまりおすすめしません。


    ・オススメ商品 CH906アズマジックつや出し・汚れ防止剤

    ガステーブルのお掃除!コゲを効率良く落とすには?

    プロ推奨の汚れ防止剤。スプレーして軽く塗り広げるだけでOK。 表面がコーティングされるので、ついた汚れがスルッと簡単に落とせます。