アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ート

合計数量: 0

商品金額: 0

カートの中を見る

グイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お掃除方法を選ぶ

掃除のコツ

掲載記事 35

一覧はこちら

所別お掃除

掲載記事 57

一覧はこちら

掃除道具の使い方

掲載記事 18

一覧はこちら

場所別おそうじ

カーペットのお掃除

1

普段掃除機でお掃除することが多いカーペット。しかし、ダニの温床になりやすいので、たまには外してお掃除しましょう。

カーペットを徹底的にお掃除する手順をご紹介します。

1.カーペットのお手入れは湿気のない快晴の日に行います

2

干すことを考えて、午前中からお掃除を始めることをオススメします。また、太陽の力を借りて、カーペットの奥までしっかりとお掃除したいので、カラッと晴れた日にお掃除しましょう。

2.毛並みに逆らってブラシをかけます

奥に入り込んだホコリを浮き上がらせるイメージです。この時、通常お使いのヘアブラシでも大丈夫ですが、ラバー製(柔らかい)のブラシの方がお掃除しやすくて便利です。カーペット用ブラシもホームセンターなどで販売されています。


・オススメ商品 BA733 おそうじブラシかきとーる

4

ラバー製のブラシが奥まで入り込み、汚れをかき出します。ハンドタイプのブラシです。


・オススメ商品 BA669 おそうじブラシかきとーるF

5

ラバー製のブラシが奥まで入り込み、汚れをかき出します。柄付きタイプのブラシです。


6

また、ヘアブラシの代わりにゴム手袋を使うこともできます。ゴム手袋をはめ、毛並に逆らうようにカーペット全体をゴシゴシ擦ります。奥に入り込んだホコリをはじき出すのが目的なので、表面を撫でるのではなく、はじくようなイメージです。


・オススメ商品 BA661 おそうじブラシかきとーるG

7

手を差し込むだけのグローブタイプ。滑り防止のスリット付きです。ラバー製の短めのブラシを表面に貼り付けています。

3.干します

8

干せるサイズのカーペットなら、ダニ対策のためにも太陽の下でしっかり干します。ふとんたたきでホコリをたたき出してください。


・オススメ商品 強力フトンタタキ AG651

9

樹脂製のふとんたたきです。しなりが強く、丈夫で長持ちします。

4.掃除機をかけます

10

干したカーペットは部屋の風通しをよくして念入りに掃除機をかけるのがオススメ。細いノズルで毛に逆らうように掃除機をまんべんなくかけます。

iconカーペットの消臭方法

「重曹」を使ってニオイのお掃除もしましょう!寝る前にカーペットの気になる場所に振りかけて、翌日掃除機で重曹を吸い取ります。これだけです。重曹がイヤなニオイを取り除いてくれますよ。