アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

LOGIN ログイン

CART カート

合計数量: 0

商品金額: 0

    お掃除道具の使い方

    網戸キーレー

    1

    今回ご紹介するのは、水や洗剤を使わずに網戸の汚れを落とすことができる 「網戸キーレー」です。

    ガラスはよくお掃除をするけど、網戸ってなかなかお掃除しないわね…そんな方(私もその一人です)には必見のグッズです。

    暑い夏の日にお世話になる(なった)網戸。よく見るとすごく汚れているんです。さっそく「網戸キーレー」を使ってお掃除をしてみましょう。

    検証開始

    2

    「網戸キーレー」は専用のウェットシートを使ってお掃除します。ポケットティッシュを使う要領で上から一枚シートを取り出します。


    3

    シートを広げてヘッドが真ん中になる位置にセットします。シートにはちょうど中央に目印となる折り目があるので、思いのほか簡単でした。


    4

    ヘッドをピッタリと包み込むようにして、スポンジにある4ヶ所の切れ目に指を入れてシートをしっかりと押し込みます。


    5

    4ヶ所すべてにシートを押さえ込むとこんな感じになります。指を入れて押さえ込む、と言ってもスポンジの中なので指はまったく痛くありません。


    6

    さあ、さっそく網戸をお掃除してみましょう。このとき、あまり力を入れず軽く滑らすようにこするのがコツです。


    7

    上から下に引き落とすと「ガッガッ…」という音がします。

    これはいったいなんの音なのでしょうか?でもしっかりと汚れが落ちている、という手ごたえは感じられました。


    8

    網戸のお掃除はガラスと同じように上から下に向かってお掃除すると拭き残しが発生しにくいようです。斜め拭きなど、適当にゴシゴシとやらないことをオススメします。


    9

    さて、ちょっとこすっただけですが、こんなに汚れていました。シートをよく見ると真ん中にラインのような汚れの固まりがあるではありませんか!


    10

    シートをはがしてみると、ヘッドの中央にツンツンとしたブラシのようなものが貼ってありました。さっき拭いた時に「ガッガッ…」と音がしたのはこのブラシが網戸とこすれていたからなんでしょうね。網戸の目に絡まった汚れもこれでかき出すことができたようです。


    11

    ヘッドのスポンジは厚さが約20ミリほどあり、クッション性抜群。これなら誤って力を入れ過ぎても、負荷を最小限に食い止めることができそうです。


    12

    シートは使い捨てタイプ。よく、シートの片面が汚れるとそのまま捨てるものと思われがち… しかし、「網戸キーレー」は片面が汚れても裏面はキレイなままなので、しっかり両面を使うことができるんですよ。

    icon今回の感想

    「ガッガッ…」その音が聞こえると心がはずむ!?

    そもそも私が(ガラスを掃除しても)網戸を掃除しなかった理由っていったい何だったのだろうか?「 網戸キーレー」を使ってお掃除をしたあと、私はそんなことを考えていました。答えは、お掃除の方法がわからなかったから。

    掃除の際には網戸を窓わくからはずす必要があるのだろうか…また、網戸を拭くには水で濡らした雑巾が良いのだろうか…このような、さまざまなクエスチョンが取り巻いていたのです。

    そのようなことから見て見ぬふりをしていた網戸の汚れですが、この「網戸キーレー」があれば網戸を窓わくからはずす必要もなく、また水や洗剤もいらずに簡単にお掃除することがわかりました。

    「ガッガッ…」「網戸キーレー」から発せられるあの音が聞こえるたびに網戸の目の奥から汚れがかき出されていると思うとお掃除も(ちょっと)心がはずみそうです。

    ご購入はこちらから >>>