アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

お掃除道具の使い方

すきまソージー

1

季節を問わず人気の「 すきまソージー 」! 見ないフリをしていた「すき間のホコリを取る」専用のお掃除用品です。

見た目は面白い形をしていますが、使用後この商品の虜になる方が続出。ホコリがごっそり取れるので気持ちよく お掃除できると評判です。

今回は、商品ページだけでは紹介しきれない「 すきまソージー 」の魅力を使い方と共にご紹介します。

検証開始

2

さっそく「 すきまソージー 」のパッケージを開けてみます。緑色のシートが折りたたまれた状態で入っていました。「 すきまソージー 」は伸縮タイプなので、一番短いサイズだとシートが余る形になります。


3

短い状態だと約49cm。短い状態で使う時には、左の写真のようにシートを根元にクシュクシュと集めた状態で使います。


5

では、さっそく本体を伸ばしてみましょう。今回は分かりやすく説明するため、シートを本体から外して伸縮させます。シートが付いたままでも伸縮させることができますよ。


6

スペアシートを外して、持ち手部分のボタンを押します。


78

押しながら、伸ばす! ちなみに、この状態でシートを付けると全長約69cmになりました。


9

すき間のお掃除用、というだけあってやはり本体の薄さに目が行きます。測ってみたところ、根元の部分はなんと薄さ約1cm。


10

先端の部分は薄さ約4mmでした! これならどんなすき間でも入りそうですね。


1112

シートを付けて、さっそくお掃除を開始します。

以前から気になっていた場所、まずは冷蔵庫の下をお掃除します。見て見ぬふりをして、早3年・・・。カピカピになった野菜クズなど、ホコリがごっそり取れました。


13

この調子で、冷蔵庫と壁の間もお掃除します。少しすき間が大きいので、「 すきまソージー 」を横にしてお掃除します。

ちなみに、「 すきまソージー 」の樹脂本体の幅は約3.5cmなので約4cmのすき間ならば入りますよ。


14

今度は洗濯機の下。「 すきまソージー 」は適度にしなるので、するりと入ります。髪の毛やホコリがごっそり取れました。


15

そしてベットの下。手が届かないのでついつい見過ごしがちです。こちらも綿ボコリがごっそり! 達成感があります。


1617

シートがだいぶ汚れてしまったので一旦水洗いでキレイにしましょう。洗って繰り返し使えるから経済的ですね。


1819

シートがキレイになったところで今度はキッチン。コンロの下が気になっていました。

手軽にスイスイと拭けるので、家具と家具の間やテレビ台など、いろいろな場所をお掃除してしまいました。

icon使用してみた感想

「 すきまソージー 」を使えば、ホコリがごっそり取れてストレス解消! 気持ちもスッキリ晴れやかになります。高い棚の上のお掃除も簡単にできました。まさに使い方はアイディア次第! 見た目は面白い形をしていますが、使ってみるとあちこちお掃除できる便利な商品でした!

・オススメ商品 BA717 シートでスキマキーレー

20

市販のフローリングシートを使用できるすき間のお掃除道具もありますよ。全長約67cm、厚さ約1cm。硬すぎずやわらかすぎない適度なしなりで、奥まで入り込みます。