アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

おそうじのコツ

プロに聞くワックスの塗り方 中編

1

ワックスを上手く塗ったはずなのに・・・どうして!?

大掃除や新生活の時期に需要の高くなるワックスは、年に何回も行う作業ではないので、なかなか上手くいかず、失敗しちゃった!なんてこともしばしば。

今年こそはワックスがけに挑戦してみませんか!

前回はワックスを塗る前の準備でしたが、今回も・・・準備に関するお話です。

4.準備ができたところでさっそくワックス塗りに挑戦?

・・・ではありません。まずはお掃除ですよ。ワックスがけの中で、実はこの『お掃除』が一番大事な工程。ちなみに時間で言うのであれば、この作業が全工程の7割を占めます。この工程を行う、行わないでは、ワックスを塗った後の見栄えが大きく変わります。これを説明するために・・・まずワックスの構造についてお話しましょう。

iconフローリングとワックスの関係

2ワックスは、フローリングの上に透明の薄い膜を作りフローリングを保護するものです。ゴミや汚れがある状態でワックスを塗ると・・・このようにワックスと床の間にゴミが挟まってしまいます。

ワックスは乾くと硬くなり、ゴミを取り除くことはできません。せっかくかけたワックスに汚れが目立つのはちょっと・・・。そんなことにならないように、まずはお掃除をしっかり行いましょう。

特別なお掃除は必要?

せっかくのワックス塗り。お掃除代行サービスをしてもらった後と同じくらいピカピカにしたい! そこで、お掃除代行サービスで行っている作業をご紹介します。


1.大きなゴミを掃き取ります。
2.次はウェットシートで水拭き掃除? いいえ、それじゃ生ぬるい!
フローリング用(家庭用)の洗剤をスポンジに吹きつけ、円を描くようにフローリングをゴシゴシ、ゴシゴシ・・・。普段のお掃除では取りきれていない、へばりついた汚れがみるみるうちに浮いてきます。いつもお掃除しているのに・・・こんなに汚れがついてたの? 気付かなかった汚れが落とせますよ。
3.汚れを拭き取り、から拭きを行います。


3

お掃除代行サービスの作業では「2」の作業を、専用の機器を使って一気に行いますが、細かい場所は手作業です。この一手間が仕上がりを美しくします。


4

「もっと楽に済ませたい」「仕上がりはそこそこでOKです。」という方には、ワックスを塗る時にゴミを挟み込まないように、いつもより少し慎重にお掃除しましょう。

1.大きなゴミを掃き取ります。
2.ウェットシートまたは雑巾で水拭き掃除。
3.から拭き掃除で仕上げ。


時間はかかるけど、この作業をきちんと行うことで、ワックスを塗った後のフローリングの仕上がりが驚くほどキレイになります。

お掃除の後はよーく乾かします!

5

乾かないうちにワックスを塗ってしまうと、蒸発しようとしている水分を閉じ込めてしまい、気泡ができたり、ワックスが白く変色したりします。お掃除の後はしっかりから拭きをし、よく乾かしましょう。

icon剥離(はくり)作業ってなんですか?

既にワックスが塗ってあり、新しいワックスを塗りたい。そんな場合は、まず古いワックスを落とします。この作業が「剥離作業」です。中性洗剤のようなものではなかなか剥がれませんので、専用のワックス剥離剤を使用します。

・オススメ商品 強力床ワックス剥離剤400HB CH895

6

その名の通り、古いワックスをしっかり落とすことができる強力床ワックス剥離剤です。1本で約48畳分使用することができます。

どうして剥離作業が必要なんですか?

7

古いワックスは時間の経過とともに劣化して、変色をすることが多く、ワックスにホコリなどの汚れが付着します。古いワックスを剥がさずに新しいワックスを塗った場合、新しいワックスで汚れを挟み込んでしまうので、キレイな仕上がりは期待できません。剥離剤を使って古いワックスを剥がしてしまいましょう。

地層のように重ねてしまったワックスは剥がすのが大変!

8

「前にワックスを塗ったのはいつだっけ?」という床のワックス(塗布後3年以上経過)はすっかりと熟成(?)して、硬くこびりついています。

また、「今までワックスを塗ったことはあっても、剥がしたことがない」という場合は、歴代のワックスが地層のように重なり合っているので、並大抵なことでは剥がすことができません。

それらの場合は剥離剤を説明書の通りに使っても、なかなか剥がれないことがあります。そんな苦労をしないためにも、古いワックスはきちんと剥がしておくのがコツです。


続き「プロに聞くワックスの塗り方 後編」は下記からどうぞ。

5

・プロに聞くワックスの塗り方 後編 >>>

前回「プロに聞くワックスの塗り方 前編」は下記からどうぞ。

5

・プロに聞くワックスの塗り方 前編 >>>