こんにちは。メイです。

 

お掃除用品のメーカーに勤めていながら、わたし、 「大掃除」と聞くと、うぅッと身構えてしまいます…。

びゅうびゅう風が吹く中、窓を全開にして、冷たい水で雑巾を濡らして、 服が濡れないように袖をまくって、1年間見て見ぬふりをしてきた汚れと対峙するあのイベント。

 

思い出したら、なんだか寒くなってきました…(笑)

 

調べてみると、日本の大掃除はお正月の神様(歳神様)を迎えるための準備で、神様に失礼がないように家の中をきれいにして清めるという由来があるそうです。

でも由来を知っていても知らなくても、年末には大掃除に取り組む方が多いように思います。
それはやはり「綺麗になると気持ちいい」からではないでしょうか。

 

2022年、テーマは「気分を整えるためのちょっとだけ+α掃除」

「大掃除」と聞くと身構えてしまうけど、「気持ちよく1年を納める」ならわたしにもできそうな気がしてきました。

せっかくなら大掃除をきっかけにお掃除が楽になるコツを見つけて、とことん自分の気分を上げてみよう♩

 

そして大忙しの年末に掃除まで頑張るわたし、偉いね!と自分をほめてあげよう!
(おおげさでしょうか?)

 

そんなわたしの大掃除の記録、スタートです。

 

大掃除の第一弾として、今回は浴室ドアのカビに立ち向かいます…!(・_・;)

 

「カビ取り剤は換気が必須だから真冬になる前の方が取り掛かりやすいよ!」と、会社の先輩から教えてもらいました。
たしかにそうですよね!真冬に寒々とした浴室を換気のために開け放つとしたら…想像するだけで寒い…!!

 

アズマジックカビ取り洗剤で、浴室のカビを一掃!

 

先に言わせていただきます。

Before画像、『閲覧注意』です…!

 

Before

 

浴室のドアにこんなにカビが…。
早速、アズマジックカビ取り洗剤を吹きかけていきます。

  

 

液が緑色でスプレーした箇所がわかりやすくて、ジェル状で液だれもしません。
この「液だれのしにくさ」は特に気に入ったポイントです!
ラップやペーパーいらずで手軽であり、カビの上にとどまって効いてるんだぞ!と感じられます(笑)

 

30分後、水でしっかり流すと、、、、

 

After

 

キレイになっています…!!

 

今回はブラシやスポンジでこすり洗いはしていません。ただシャワーで流しただけです。

朝出かける準備をする前にスプレーしておいたのですが、 手も汚れなくて楽々なお掃除でした。


楽してキレイになる。これ、最高です。わたしの理想です!

ただ、ぱっと見は十分綺麗になりましたが、溝などは汚れをかき出さないと取り切れないので、もっとしっかりお掃除したい方はブラシがあるといいなと感じました。


ブラシはこのあたりが気になります♩



(上:sm@rt781浴室スミズミブラシ/下:BA617アズマジック取替ブラシ大

 


 

さて、毎年気乗りしない大掃除なのに、やってみるといつも決まって達成感を味わえます。

体も温まり、いよいよ年末のお休みが来るという気分の高まりもあります。
「やりたくな~い!」なんて言いながらみんなで作業するのも、実は思い出に残っています。

 

わたしも引き続き無理のない程度に「大掃除」していきたいと思います!

 

◆このシリーズの他の記事はこちら

>無理なく時短! お風呂のお掃除ブラシスポンジ

>久しぶりにほうきで掃き掃除をしてみた