アズマ工業 120年の歴史を持つ
お掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

高い所・2階の窓に

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

通常価格
5,270 円 (税込)
販売価格
5,270 円 (税込)
会員価格
5,007 円 (税込)
ポイント: 50 Pt
商品コード
524595000
JAN
4970190436971
  • ロングセラー
  • おすすめ
約4.6mまで伸ばすことができ、約2.1mまで収縮できるガラスワイパー。吹き抜けや2階の外窓など、高くて手の届かない場所の窓掃除が可能。 柄の素材には軽いアルミを使用しているので、重量は約1kg未満。一般家庭でも使いやすい商品。
こちらの商品は配送サイズ3辺の合計が161cm以上のため、長物送料が適用されます。詳しくはショッピングガイドをご確認ください。
数量
配送サイズ
161cm以上
素材
ヘッド/ABS樹脂 水切りゴム/合成ゴム 不織布/ナイロン スポンジ/ウレタンフォーム 柄/アルミ
サイズ
拭き幅/約33cm 全長/約210〜460cm
総重量
約960g
原産国
中国
E表示
原料/-包材/-使用/E廃棄/-

※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
環境上悪影響のないと判断できるものにE、特定し改善したものにEを表示します。

客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • hanaさん(2件) 購入者

    投稿者: hana 2014/06/05

    おすすめ度:★★★★

    思ったより扱い易く、女性一人でも掃除できました。
    ただ、ヘッドのゴムが上手くすべらず、窓と擦れ不快な音をたてて使えなかったので、
    ヘッドに雑巾を巻きつけて拭くと見事にきれいに拭けました。
    また、ずっと気になっていた天上の汚れも、雑巾巻きつけでとることができました。
    この長さの商品が他にないので本当に助かりました。

  • すべて開く

これは便利!商品の特長

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

高窓もラクラク届く !

全長約4.6m ! 吹き抜け・2階の外窓など、今まで手が届かなかった場所の窓掃除ができます。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

汚れをしっかり落とす !

水含みの良いスポンジ入り不織布を使用しているので、こびりついた汚れをほぐしてしっかりと落とせます。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

美しい仕上がり

ムラなく水を切る良質なゴムを使用。ガラスにぴったりフィットし、しっかり水滴を拭き取ります。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

ハンディタイプ

柄とヘッドを取り外すことができるので、ハンドワイパーとして窓のお掃除をすることもできます。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

スペア

汚れたらスペア「ガラスワイパージャンボスペアSQ060」と交換可能です。

つかい方

1.水、雑巾を用意します。
2.不織布に水を含ませ、ガラスをこすり洗いします。
3.ゴムをガラス面に軽く押し付け、上から下へ一気に水を切ります。
4.水切り1回ごとにゴムについた水を雑巾で拭き取ってください。

※水を切る際、途中でワイパーを止めたり、ガラスから離すとキレイに水切りできません。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

取り外し方

・必ずボタンを押しながら柄を抜いてください。
※破損するため、ヘッド部と柄を外す時は必ずボタンを押してください。

ガラスワイパージャンボ4.6m LL642

取り付け方

・ヘッド部のボタン穴と、柄のボタンの向きが合うようにして、はめ込みます。
※ヘッド回転防止のミゾがあるので、必ずボタン穴の向きを合わせてセットしてください。

開発にあたって

単純なお掃除道具に見えますが、意外に開発には苦労しました。高い場所のお掃除をするには柄を長くすれば良いのですが、そうなると重量が増し使いづらくなります。また、長い柄のままではご家庭での収納にも不便です。できる限り軽く、また、収納時にはコンパクトに収納できるようにと開発を始めましたが、素材の軽さを追求すると耐久性に欠ける、という問題点が‥。試作と改良を重ねた自慢の商品です。収納性、使いやすさ、耐久性、この3つを追求したお掃除用品です。

ご注意

・用途以外には使用しないでください。
・ヘッドがしっかりと取り付けられていることを確認してから使用してください。
・伸縮柄がしっかりと固定されていることを確認してから使用してください。
・変形、破損の原因となるので、伸ばした状態で水平にして使用しないでください。
・使用後はよく乾燥させ、ゴムにクセがつかないように保管してください。
・高温で変形するため、火気に近づけないでください。
・劣化、変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。