アズマ工業 120年の歴史を持つお掃除用品メーカー・アズマ工業株式会社の公式ホームページ。
生活快適を実現するためにお掃除用品・生活雑貨の企画製造、ホームクリーニングサービス、そしておそうじ塾でプロ人材を育成しています。

ート

合計数量:0

商品金額:0

カートの中を見る

グイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お掃除方法を選ぶ

掃除のコツ

掲載記事 35

    一覧はこちら

    所別お掃除

    掲載記事 57

      一覧はこちら

      掃除道具の使い方

      掲載記事 18

        一覧はこちら

        Se332 つながるガラスワイパービッグ (ヘッドのみ・柄別売り)

        幅約24cm 窓ガラス掃除用ワイパー

        Se332 つながるガラスワイパービッグ (ヘッドのみ・柄別売り)

        通常価格
        1,000 円 (税込)
        販売価格
        900 円 (税込)
        会員価格
        900 円 (税込)
        ポイント: 90 Pt
        商品コード
        521055000
        JAN
        4970190390877
        ヘッドのみ・柄は別売りです。ガラスワイパーハンドタイプです。拭き幅は約24cm。窓ガラスのお掃除に最適です。別売りの「三段伸縮柄(アルミ)LL553」または「安心連結」仕様の柄に取り付ければ高い所のお掃除にも使用できます。
        数量
        素材
        ヘッド/ABS樹脂ゴム/合成ゴム
        不織布/ナイロンスポンジ/ウレタンフォーム
        サイズ
        拭き幅/約24cm長さ/約15cm
        重量
        約130g
        原産国
        中国
        E表示
        原料/-包材/-使用/-廃棄/-

        ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。
        環境上悪影響のないと判断できるものに、特定し改善したものにを表示します。

        客様の声

        この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

        これは便利!商品の特長

        Se332 つながるガラスワイパービッグ (ヘッドのみ・柄別売り)

        効果的で良質な素材と形状

        水含みが良いスポンジと汚れを洗い落とす不織布です。手元に水が伝わりにくい形状で、水切りゴムがムラなく水滴を拭き取り美しい仕上がりに。

        Se332 つながるガラスワイパービッグ (ヘッドのみ・柄別売り)

        柄につなげて高い窓のお掃除に

        柄は別売りの「三段伸縮柄(アルミ)LL553」または「安心連結」構造がついた柄をお買い求めください。 着脱はボタンを押して抜き差しするだけで簡単です。
        (写真は「ガラスワイパー18CM LL574」と「三段伸縮柄(アルミ)LL553」です)



        Se332 つながるガラスワイパービッグ (ヘッドのみ・柄別売り)

        スペア

        不織布や水切りゴムが劣化したら別売りの「ガラスワイパービッグ スペア SQ059」または「PA-SQ059 ガラスワイパービッグスペア」をお買い求めください。

        つかい方

        1. 水・雑巾を用意します。
        2. 不織布に水を含ませ、ガラスをこすり洗いします。
        3. ゴムをガラス面に軽く押し付け、上から下へ一気に水を切ります。
        ※水を切る際、途中でワイパーを止めたりガラスから離すとキレイに水切りができません。
        4. 水切り1回ごとにゴムについた水を雑巾で拭き取ってください。




        ※こちらの記事を参考にするとさらに効果的 !
        快適百貨 > お掃除道具の使い方 >「ガラスワイパーを使ったガラスお掃除 前編

        ご注意

        ・用途以外には使用しないでください。
        ・ヘッドが抜け落ちると危険です。柄を接続して使用する場合は必ずヘッドがしっかりはまっていることを確認の上、ご使用ください。
        ・破損するため、ヘッド部をはずす時は必ずボタンを押してください。
        ・使用後はよく乾燥させ、ゴムにクセがつかないように保管してください。
        ・高温で変形するため火気に近づけないでください。
        ・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。
        ・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。